夜行寝台列車

映画などでよく出てくるヨーロッパの寝台列車ですが、高速鉄道の発達で、ずいぶん減ってしまいました。それでも、長距離の移動が寝ているうちにできる夜行列車は、大いに利用したいものです。寝台料金は高いが、ホテル1泊分と考えれば、クシェット(簡易寝台)などは、むしろホテル代の節約となります。ユーレイルグローバルパス保持者は、寝台券(座席指定券を含む)を追加で購入すれば利用できます。

寝台の種類

■ シングル個室寝台

■ ダブル個室寝台

■ ダブル相部屋寝台

■ 3人部屋相部屋寝台

■ 4人部屋相部屋寝台

■ 6人部屋クシェット(簡易寝台)

■ 4人部屋クシェット(簡易寝台)

■ リクライニングシート

■ 座席

主要寝台列車

■ ナイトジェット

かつて、ドイツ鉄道会社が運航していたシティーナイトラインをオーストリア国鉄(ÖBB)が買い取って運行する、ヨーロッパ中心部を走る夜行列車です。

■ ユーロナイト

ロシアや東ヨーロッパを含むヨーロッパ全体をカバーする夜行列車網です。

■ テロ

かつて、アルテシアナイトと呼ばれていた、フランスとイタリアの共同運航の両国を結ぶ寝台列車です。パスホルダー料金が設定されていて、ユーレイルグローバルパス保持者は割引で乗車できます。

■ カレドニアンスリーパー

イギリスのロンドンとスコットランドのエディンバラを結ぶ夜行列車です。ユーレイルグローバルパスのほかブリットレイルパスでも乗車できます。

■ ルシタニア

スペインのマドリッドとポルトガルのリスボンを結ぶ夜行寝台列車です。

■ サンタクロースエキスプレス

フィンランドのオスロとロバニエミ(サンタクロースのふるさと)を結ぶ夜行列車です。ユーレイルグローバルパスの他、ユーレイルスカンジナビアパスやユーレイルフィンランドパスでも乗車できます。